Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

城島茂、外出自粛は「自分の引き出しを広げる時間」とアドバイス

配信

SmartFLASH

 TOKIOの城島茂が、4月18日放送の『土曜スタジオパーク』(NHK総合)で、新型コロナウイルス感染拡大へのメッセージを語った。  城島はジャニーズ事務所の公式YouTubeチャンネルで、家庭でできる除菌剤作りの動画を公開。その動画について「こういう状況で人が集まることもできないので、動画を通して何かメッセージを伝えられないかと初めて家で撮りました」と語った。  同チャンネルでは、木村拓哉が手洗い動画をアップしたが、その映像を「ハリウッドスターみたいでかっこいい」と絶賛しつつ、自分の映像については「ホームビデオみたい」と苦笑していた。  現在、番組収録がなくなっているが、城島は「自分が興味を持っていることを調べたり、クローゼットにしまい込んでいたものを大掃除したり、自分の引き出しを広げる時間にもなる。チャンスに変えるのも大事」とコメント。  視聴者に「一番大事なのはストレスをためすぎないこと。皆さん一緒になって乗り越えていきましょう」とメッセージを送った。  また、城島は同日放送の『週刊ニュースリーダー』(テレビ朝日系)で、ジャニーズ事務所が医療機関に防護服3万3000着、マスク50万枚を届けることにコメント。 「現場で戦う医療関係の方にお届けできたら、と。そういう形でしか応援することができないですが、まずは医療崩壊を脱したいということで、何かできないかと考えました」  プライベートでは、昨年結婚して、2月に第一子の男児が生まれたばかり。城島は、自分にできる社会貢献を考えている頼れるリーダーなのだ。

【関連記事】