Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

災害時に聴覚障害者の支援に…消防署員を対象にした手話の講習会【岡山・美作市】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
OHK岡山放送

岡山放送

災害時に聴覚障害者の支援に役立てようと、美作市で9月7日、消防署員を対象にした手話の講習会が開かれました。 (消防署員手話) 「家族は何人ですか・・・」 講習会には美作市消防本部で救命や救助に携わる約30人が参加し、手話の基礎を学んだほか地元に住む聴覚障害者と交流しました。 また、岡山県聴覚障害者福祉協会の庄田正子さんが、「聴覚に障害があると災害時に周りから情報が得られず逃げ遅れる」として、手話への理解と普及を求めました。 講習会は聴覚障害者が安心して暮らせるよう美作市が2020年3月に手話言語条例を制定したことをきっかけに開かれました。 手話講座は10月中旬までにあと5回開かれます。

岡山放送

【関連記事】