Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

『ゼルダの伝説』全てのタイトルの歴史を解く Switchが買えないならDL版で!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
マグミクス

根強い人気の『ゼルダの伝説』 をまとめて楽しむなら今

 新型コロナウイルス感染症の影響での外出自粛要請を受けて、Nintendo Switchの需要が増加し、品薄状態が続いている現状です。そのため、Wii Uやニンテンドー3DSで過去のソフトが遊べるダウンロード版ソフト「バーチャルコンソール」の人気が高まっています。    なかでも売上上位を占めるのは、ゲーム作品として世界で「スーパーマリオ」と同等の知名度を誇り、新作の開発が渇望されている任天堂のアクションRPG『ゼルダの伝説』(以下:ゼルダ)シリーズ。 【画像】「ハイラル」の歴史の分岐点となるタイトルは?  1986年にファミコンのディスクシステム用ソフトとして初代『ゼルダ』が登場してから、時代と共にどんどん変化を取り入れて進化を続けているシリーズですが、今までに発売されたソフトの各ストーリーは一部のスピンオフ作品を除き、劇中内の歴史がつながっているのが特徴です。  基本的な武器を剣として戦う主人公「リンク」が冒険するアクションRPGである全ての『ゼルダ』作品はおのおの独立したストーリーとなっていて、いちプレイヤーであればどの作品からでも物語の連続性を気にすることなく遊ぶことが可能です。    しかし熱心なファンにとっては、『ゼルダ』作品を時系列で並べた時、劇中の歴史の「”どこ”に”どの”作品が位置するのか」こそが着目ポイントでもあります。    注意すべき点は『ゼルダ』のメイン舞台となる「ハイラル」の歴史(ハイラル史)は決して発売された順番ではないということです。    たとえば、3DS「バーチャルコンソール」人気上位の『神々のトライフォース』のオリジナル、スーパーファミコン用ソフトは1991年の発売ですが、これは『ゼルダ』の世界だと、1998年に発売されたNINTENDO64ソフト『時のオカリナ』の後の物語になります。    正確に言えば『時のオカリナ』以降「ハイラル史」は「リンクが敵に破れた後の世界」、「勝利を収めたリンクの子供時代の世界」、「勝利した大人時代の世界」の3つに分断されることとなり、『神々のトライフォース』はリンクが敵に破れた後の物語であるのです。

【関連記事】