Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ラグビー】「ダブルヘッダー楽しみ」とブランビーズ指揮官。豪開催に変更のサンウルブズ戦で首位固めへ

配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 今季スーパーラグビーは3勝1敗と好調で、オーストラリア・カンファレンスの首位に立っているブランビーズが、3月6日のサンウルブズ戦に臨むメンバーを発表した。この試合は当初、東大阪市花園ラグビー場で開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響によりオーストラリアのウーロンゴン(WINスタジアム)に会場を変更しておこなわれることになり、ブランビーズは自国のファンの前で連勝を狙う。  今年のブランビーズは守りが堅く、新主将のPRアラン・アラアラトアがチーム最多タックラーとなってチームを引っ張っている。ドライビングモールのフィニッシャーであるHOフォラウ・ファインガアは、つま先を負傷した影響もありサンウルブズ戦は欠場となるが、先発メンバーにオーストラリア代表キャップホルダーは6人。アラアラトアと、3試合ぶりに背番号1をつけるスコット・シオ、そしてベテランCTBテヴィタ・クリンドラニは昨年のワールドカップでも活躍した。昨年9月のサモア戦でテストマッチデビューを果たした21歳のFLロブ・ヴァレティニは突破力がある有望株で、NO8ピート・サムーとFBトム・バンクスはオーストラリア代表復帰を目指しナイスパフォーマンスを続けている。  そして、司令塔だったクリスチャン・リアリーファノが日本(NTTコム)へ渡り大きな穴が開いたが、若手にチャンスが広がり、今年デビューとなった20歳のノア・ロレシオが開幕から5試合連続で背番号10をつける。21歳のSHライアン・ロナーガンは初先発のチャンスを与えられ、若いハーフ団がチームをコントロールする。  ダン・マッケラー ヘッドコーチは、「サンウルブズは本当に危険なチームであり、金曜日は間違いなくタフな試合になるだろう。スーパーラグビーのダブルヘッダーになるためウーロンゴンへ行くこととなり(ワラターズ×チーフス戦と同日同会場開催)、多くのサポーターに会えることを楽しみにしている」とコメントした。 <ブランビーズ(vs サンウルブズ) 試合登録メンバー> 1.スコット・シオ  2.コンナル・マキナリー  3.アラン・アラアラトア(主将)  4.マレー・ダグラス  5.ケイデン・ネヴィル  6.ロブ・ヴァレティニ  7.ウィル・ミラー  8.ピート・サムー  9.ライアン・ロナーガン  10.ノア・ロレシオ  11.トニ・プルー  12.イラエ・シモネ  13.テヴィタ・クリンドラニ  14.ソロモネ・カタ  15.トム・バンクス 〔リザーブ〕 16.ラクラン・ロナーガン  17.ジェームズ・スリッパ-  18.トム・ロス  19.ダーシー・スワイン  20.トム・キューザック  21.ジョー・パウエル  22.リージャン・パシトア  23.トム・ライト

【関連記事】