Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

浪江の50代男性、新型コロナ感染 福島県内27日連続、計204人に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民友新聞

 県内では12日、会津医療センター付属病院に関連する3人のほか、浪江町の50代男性の新型コロナ感染が確認された。男性は環境省が発注する双葉町の除染作業に従事し、症状が現れた4日以降は休んでいた。中等症で入院中。同省は、男性と一緒に働いていた作業員を自宅待機としている。県内の感染確認は27日連続で、計204人となった。  県は12日、新型コロナウイルスに感染して入院していた郡山市の50代男性と60代の市職員男性、60代女性、60代男性、10代の郡山一中男子生徒、40代の飲食店従業員男性、30代の飲食店従業員男性、会津若松市の20代女性2人、40代女性、南相馬市の20代男性の計11人が退院したと発表した。入院者(予定含む)は44人で、このうち重症者は1人から2人に増えた。

【関連記事】