Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

コース仕立ての料理を食べ放題 川越プリンスホテル、地元食材の生産者を応援 地域の盛り上げも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県の川越プリンスホテル(高橋禎久総支配人)はブッフェレストラン「エトワール」で安心・安全に配慮した新サービスとして、コース仕立ての料理を好きなだけ食べることができる「KoeDish(コエディッシュ)」を開始した。 川越産はちみつ使用のロールケーキ、川越プリンスホテルが発売 純粋なはちみつでシンプルに

 新型コロナウイルスによる影響で外食を控える人が増え、地元食材の取り扱いが減っていることから、生産者に対する応援と、食材の特性を生かしたメニューで地域を盛り上げたいという思いが込められている。  川越市を拠点としたコエドブルワリーが製造するビールにじっくり漬け込み低温調理した「豚肉の和風カルボナード」や、素材のうま味を最大限に引き出した「県産野菜のソテー バーニャカウダソース」、川越で250年続く蔵元松本醤油商店のしょうゆを使用した「はつかり醤油のスペアリブ」などがコースを彩る。  全てのメニューが食べ放題で、価格は2500円。  問い合わせは、エトワール(電話049・227・1104)へ。

【関連記事】