Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

DeNA、9戦連続マルチ本塁打のセ記録 多く打っているのは…

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、ヤクルト1-8DeNA、22回戦、ヤクルト10勝11敗1分、13日、神宮)DeNAは佐野、宮崎、大和が本塁打を放ち、この試合で9戦連続の1試合2本塁打以上をマーク。1968年の広島、77年の大洋と並ぶセ・リーグ記録となった。DeNAの9試合の本塁打内訳は以下の通り  ◆2日、対中日 オースティン(10号)、佐野(15号)、戸柱(4号)  ◆3日、対中日 柴田(2号)、ソト(18号)  ◆4日、対中日 オースティン(11、12、13号)、神里(2号)  ◆6日、対巨人 ロペス(5号)、オースティン(14号)  ◆7日、対巨人 ロペス(6号)、ソト(19号)  ◆8日、対巨人 戸柱(5号)、オースティン(15号)、ロペス(7号)  ◆10日、対阪神 オースティン(16号)、ソト20、21号)  ◆11日、対阪神 佐野恵太(16号)、オースティン(17号)、ロペス(8号)  ◆13日、対ヤクルト 佐野(17号)、宮崎(14号)、大和(3号)

【関連記事】