Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

14歳TikToker野々山ひなた 声優に挑戦!『ハクション大魔王』ゲスト出演「アフレコすごく楽しい」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 14歳ながら動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」で280万人のフォロワーを誇るタレントの野々山ひなたが、読売テレビ・日本テレビ系アニメ「ハクション大魔王2020」にゲスト出演する。  登場するのは、25日放送の第13話「カネかアイデアか!?キャンプの達人!の話」(午後5時30分から)で、少女役を務める野々山が19日更新した自身のYouTubeチャンネルで報告した。動画内では、初めてとなるアフレコ収録に緊張した様子だったが、スタジオに入ると「ね~ママもう食べられる?」「いっただきまーす」「おいしー!」といったセリフを笑顔で力いっぱい吹き込んでいた。  無事収録を終えると「アフレコのお仕事がすごく楽しく思えてきました」と話し、「ぜひテレビで観てくれると嬉しいです」と呼び掛けていた。  野々山はYouTubeチャンネルでは46万人、インスタグラムでは25万人のフォロワー人気を誇る。

【関連記事】