Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

開幕延期のプロ野球は五輪期間中の開催&12月日本シリーズも…中日・加藤球団代表が私見を明かす 12日に臨時代表者会議で検討へ

配信

中日スポーツ

 プロ野球の開幕延期が決定し、12球団代表者会議に出席した中日の加藤宏幸球団代表(61)は9日、私見としながら五輪期間中の試合開催、場合によっては日本シリーズが12月までずれ込む日程も視野に入れることを明かした。 【写真】新型コロナで無観客TGCのゆきぽよ  日本野球機構(NPB)では、今後は12日に臨時の12球団代表者会議を招集。早急に日程を組み直していくことになる。加藤球団代表は「143試合を通常開催するためにオープン戦を無観客にしたわけだし、まずは通常開催するためにどういう日程を組むかという話になる。CSや日本シリーズをどうしましょうという話にもなってくるが、みんなやりたいでしょう」と、まずは143試合とクライマックスシリーズ(CS)や日本シリーズを維持することを前提に議論することを強調。そのうえで「個人的には、五輪期間中にできるところがあるなら考えればと思うし、12月までやったっていいのではと思う。(12月は)選手会が反対するかもしれないが、そんなことを言っている場合ではないのでは…」と続けた。  なお、延期になった主催試合分のチケットの払い戻しなどについては、詳細が決まり次第アナウンスされる。

【関連記事】