Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

浜辺美波、呼ばれたい愛称は“べーやん”でも「なかなか浸透しない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
クランクイン!

 女優の浜辺美波が、10日放送のラジオ番組「SCHOOL OF LOCK」(TOKYO FM)に出演し、リスナーからの質問に応えるなかで、呼ばれたいニックネームを明かした。 ドラマ『私たちはどうかしている』 “七桜”浜辺美波と“椿”横浜流星、15年ぶりの再会シーン  浜辺が登場したのは、同番組内の「GIRLS LOCKS!」というコーナー。今年3月まで元欅坂46・平手友梨奈や高橋ひかるが出演していたが、期間限定で復活し、浜辺がこの日から13日までの4日間出演する。  初日は「抜き打ち小テスト」と題して、リスナーから浜辺が質問に応える内容を展開。1人のリスナーから「ちまたでは“べーやん”とか“美波ちゃん”と呼ばれているようですが、呼ばれてしっくりくるのは何ですか?」という質問に「ベーやんと呼んでほしい」と応え、「これ結構長い間言ってるんですけどなかなか浸透しない…」とこぼした。  実は、映画『センセイ君主』で共演した竹内涼真のマネージャーが「ベーやん」というニックネームを推してきたことから、「確かに、ベーやんさんって方最近いらっしゃらないなと思ったから」とその理由を説明。「ベーやんで推していこうかな。よろしくお願いします」とリスナーに呼びかけた。  また、「浜辺美波を作る3つの要素」という問いに、「“マイペース”は自分っぽいなって思います。あと最近気づいたのは“ゼロ百”。好きって思ったら好きだし、嫌いだって思ったら嫌いだし…。差が激しいから直した方がいいって言われました」と笑い、最後に「“朝ごはん”!朝ごはんが大好きで、朝ごはんに全てを懸けていると言っても過言ではない」と応えた。さらにこの日、浜辺は「けん玉チャレンジ」に挑戦。一発で見事成功できた。  浜辺が主演を務めるドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系/毎週水曜22時)は12日よりスタート。また浜辺と北村匠海、福本莉子らが共演する映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は14日に公開される。

【関連記事】