Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ブドウの盗難防ぐ 福島・飯坂で防犯協会、JAがパトロール

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民友新聞

 収穫期を迎えたブドウの盗難を防ごうと、東湯野地区防犯協会とJAふくしま未来は7日、福島市飯坂町の東湯野地区で「くだもの盗難防止広報パトロール」を開始した。  会員と同JA飯坂東支店職員、福島北署員、福島北地区防犯指導隊員ら約10人が参加。同JA東湯野地区活性化センター前で、同協会の佐藤長司会長と同署の原武志生活安全1係長があいさつし、取り組みへの協力を求めた。  参加者は地区内のブドウ畑を見て回り、手塩にかけたブドウの盗難防止へ結束を固めた。広報車による巡回では、拡声器で「不審者、不審車両を見つけたときは、すぐに110番通報をお願いします」と呼び掛けた。同協会は盗難防止の立て看板を設置。今後も同署と連携しながら、パトロールに取り組む。

【関連記事】