Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

金正男暗殺事件の容疑者が無罪を主張する 『わたしは金正男を殺してない』予告編公開

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 ドキュメンタリー映画『わたしは金正男を殺してない』の予告編が公開された。  10月10日に公開される本作は、金正男暗殺事件の闇と真相に迫ったドキュメンタリー。2017年 2 月、マレーシアのクアラルンプール国際空港で一人の男が突然倒れた。神経猛毒剤「VX」を顔に塗られて殺された男は、北朝鮮トップ、金正恩の実兄・金正男(キム・ジョンナム)。彼を殺したのは、ベトナム人とインドネシア人の2人の若い普通の女性だった。しかも白昼堂々と行われたこの暗殺の一部始終は空港の監視カメラにすべて収められ、そのまるでいたずらのような“ドッキリ”映像は世界を駆け巡ることとなる。 【動画】衝撃の瞬間を捉えた予告編  ホロコーストの生存者であり、サンダンス映画祭監督賞受賞作『おしえて!ドクター・ルース』や、エミー賞にもノミネートされた『ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~』のライアン・ホワイトが監督を務めた。  公開された予告編は、金正男の背後から近づいた若い女性がその顔を後ろから両手で覆った後、何事もなかったかのように悠然と立ち去る、空港の監視カメラの映像から始まる。しかし、彼女らの手に塗られていたのは神経猛毒剤「VX」。触れただけで容易に神経を破壊すると言われるその猛毒のせいで金正男は直後に緊急搬送、死亡してしまう。その後監視カメラに残された映像によってすぐに身元が割れた女性たち。「“日本のイタズラ動画に出ない?”と誘われた」「あの人が金正男だなんて知らなかったの」とそれぞれ無罪を主張するも聞き入れられず、マレーシア政府は2人を逮捕・拘置、殺人罪で起訴。見知らぬ国で彼女らの生死をかけた戦いが始まる。

リアルサウンド編集部

【関連記事】