Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Googleマイビジネス活用の基本とは? ローカル検索についてもおさらい

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Web担当者Forum

ローカル検索について永山氏がまとめたのが、以下の内容だ。

従来の「Webサイトを探す検索」と「施設情報を探すローカル検索」の大きな違いは主に以下の2点である。 ・現在地など検索者の環境が検索結果に作用する ・店舗側が発信した情報だけでなく、ユーザーの編集内容や投稿した口コミ・写真なども表示される ┌────────── 現在地が検索結果に作用するということは、小規模店舗だとしても近ければ上位に表示されるわけだ。つまり広告を大量に出す資金力がない店にも、チャンスがあるということ(永山氏) └──────────  

Googleマイビジネスとは「情報を優先的に加筆編集できるサービス」

ローカル検索の結果、施設・店舗情報が表示されるこの「ビジネス情報」のことを「Googleマイビジネス」だと思っている人をよく見かけるが、厳密にはそうではない。 ┌────────── Googleマイビジネスとは、ローカル検索で表示される施設・店舗情報を優先的に加筆修正でき、利用者に対してアピールできる無料サービスである(永山氏) └────────── 情報自体は、Googleマイビジネスを登録したオーナーだけでなく、Googleが自動的に登録することもあるし、ユーザーが撮影した写真や口コミも投稿できる。3者それぞれがもたらす情報によってできている。

そのため、Googleマイビジネスに掲載されている情報が100%正しいとは限らない。たとえば、自分のお店の電話番号や営業時間が間違っていることも場合によってはある。「Googleマイビジネスに登録する」ということは、優先的に情報の修正などが行えるようになるということなのだ。登録は、Googleアカウントさえあれば無料でできる。  

Googleマイビジネスの活用目的とは

Googleマイビジネスの活用目的は、ほとんどの場合「お客様に利用してもらうこと」にあるだろう。お客様に利用してもらうためには大きく分けると2つのポイントがある。 ・利用者に評価されること ・Googleに評価されること ■ 1. 利用者に評価されること Googleマイビジネスを活用し、利用者から評価されることで、来店してもらう/お店を気に入ってもらうことが期待できる。利用者に魅力を伝える個別要素には、以下のようなものがある。 ・定期的な更新(常に正しい、最新の情報が表示されるように) ・魅力的な写真や動画の投発信 ・魅力的な内容の投稿記事 ・魅力がわかる商品やサービスの情報整備 ・魅力が伝わるような、お客様からの口コミや投稿