Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】フィジカルディスタンスにゃん! 岡山県高梁市の人気猫城主「さんじゅーろー」が感染予防でお願い 市観光協が貼り紙デザイン制作

配信

山陽新聞デジタル

 岡山県高梁市の観光協会は、備中松山城(内山下)の猫城主として活躍している雄猫・さんじゅーろーの公式イラストをあしらい、手洗いや換気など新型コロナウイルスの感染予防の協力を呼び掛ける貼り紙デザインを制作した。協会ホームページ(HP)で無料提供している。  全9種類で「マスク着用の協力をお願いします」「換気をしています」といった予防対策の協力要請やお知らせを日本語と英語で記し、その意味を表すピクトグラム(絵文字)を描いた。それぞれにさんじゅーろーの公式イラストと「手を洗おうにゃん!」「フィジカルディスタンスにゃん!」などのせりふも添えている。  昨年9月に協会が定めた公式イラストを活用し、新型コロナの影響を受けている市内の宿泊、飲食業者や小売店などを支援する狙い。メッセージやピクトグラムは協会職員が作った。4日からHPで提供を始め、同城や武家屋敷(石火矢町)など観光施設にも掲示している。  公式イラストをデザインしたのはインターネットで人気のキャラクター「現場猫」の作者でイラストレーターのくまみねさん。市観光協会は「子どもも親しめ、さまざまな場面で使えるよう考えた。城のPRにもつながれば」としている。

【関連記事】