Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「100均で買って失敗したもの」を女性330人に聞きました!安物は高物を実感…

配信

kufura

収納用品、整理小物

「かご。すぐに取っ手がとれた」(46歳/主婦) 「乾物の保存容器。すぐへたる」(28歳/公務員) 「ワンプッシュのコットンいれ。すぐふたがだめになった」(50歳/営業・販売) 「合成皮革ネームホルダー。接続部分がすぐにちぎれてしまい買いかえました」(56歳/その他) 「小物を入れるプラスチック容器。断捨離で物を減らしたら結局使わなくなって寄付した」(30歳/主婦) 「吸盤。トイレに貼り付けて子供の補助便座をかけておこうと思ったが、接着強度が弱すぎて使い物にならなかった」(27歳/コンピュータ関連以外の技術職) 「スプレーボトル。化粧品を入れて使おうと思って買ったけれど、スプレーの出が悪く、横にすると液がこぼれてしまった」(45歳/その他) 100均の収納アイテムは種類が豊富。シンプルで使いやすく、統一感をもたせるためにたくさん買ってもお財布に優しいのが嬉しいところです。しかし、すぐダメになってしまうものもあるようで……。お値段ゆえ、素材や作りが簡素なのかもしれませんね。

洗濯、掃除用品

「洗濯ばさみ。はさむ力が弱すぎて、洗濯物が落ちてしまう」(45歳/その他) 「洗濯用の大きめのネット すぐにチャックの持ち手が壊れてしまい閉めれなくなりました」(35歳/その他) 「お風呂スポンジ。すぐにボロボロになりカスが気になった」(37歳/その他) 「トイレクリーナーシート、掃除中すぐ破けてしまう」(40歳/主婦) 「百均のカビキラー。全く効果なかった」(49歳/総務・人事・事務) 洗濯ばさみの挟む力が弱すぎる~!との声は多くの方から聞かれました。洗濯物が落ちて洗濯し直し……なんて散々ですよね。 力仕事な掃除では、ゴシゴシ使いたいスポンジやクリーナーシートがもたないこともあるようです。洗剤系は汚れ具合にもよって評価が分かれやすいので、一度自身で試してみるのはアリかもしれません。値段的に“お試し”しやすいのではないでしょうか。

【関連記事】

最終更新:
kufura