Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

神谷浩史、神尾晋一郎、堀江瞬が参加!『西園寺古書堂怪奇譚』のCDが発売決定!

配信

アニメージュプラス

2020年8月19日(水)にポニーキャニオンから発売となる声優×本格怪談CD『西園寺古書堂怪奇譚(さいおんじこしょどうかいきたん)』の情報が公開となった。 【関連画像】3人のキャラクターのビジュアルを見る(写真6点) 本作は、主人公である古書堂店主の西園寺鵺(さいおんじ・ぬえ)を声優の神谷浩史が演じる。他にも登場人物の寺沼嵐季(てらぬま・らんき)を神尾晋一郎が、隠神紫燕(いぬがみ・しえん)を堀江瞬が演じ、三者三様の怪談を披露する。 脚本は、作家としてもボカロPとしても活動している「てにをは」が担当。本作のために、オリジナルの怪談を書き下ろしている。 キャラクターデザインは、人気イラストレーターの「吠L」が担当している。 脚本担当のてにをはからは「大いに悩み愉しんで自分なりの『こわい』を探求してみました。そしてそんな僕からのバトンを素晴らしい声優の方々が受け継ぎ、物語に極上の『声』と『間』を与えて下さいました」というコメントも届いている。 販売店別のオリジナル特典も用意されており、対象店舗や特典内容の詳細は公式サイトに掲載されているとのこと。また、公開された速報動画では、それぞれキャラクターボイスを聴くことができる。 【てにをは コメント】 家族で親戚の家に遊びに行った時、幼い僕が車の中で夢中になって読んでいたのは楳図かずお先生の「14歳」でした。 今回怪談をモチーフとした作品「西園寺古書堂怪奇譚」にシナリオとBGMで参加させていただいたわけですが、かつてそんな児童だった僕にとって当然ながらこの上なくワクワクする企画でした。 あの日、車中で「14歳」を熟読していたホラー少年は果たして今自分が書いているシナリオで怖がってくれるのだろうか? と、過去の自分を仮想読者に仕立て、大いに悩み愉しんで自分なりの『こわい』を探求してみました。 そしてそんな僕からのバトンを素晴らしい声優の方々が受け継ぎ、物語に極上の「声」と「間」を与えて下さいました。 結果、相乗効果でここにしかない「こわさ」と「情緒」が生まれたように思います。 語りたいことはまだまだありますが、ここから先はみなまで云うなということで、あとは実際に耳で聴き、ゾッとしてくれたならそれが何よりの喜びです。 てにをは (C)PONY CANYON

アニメージュプラス 編集部

【関連記事】