Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

未来の王妃は才能豊か! キャサリン妃が得意なスポーツ5つ

配信

ELLEgirl

メンタルヘルスや幼児教育の分野でここ最近大活躍のキャサリン妃。実は、運動神経抜群でも知られていて、公務で華麗なプレーを披露することもしばしば。そんな妃の、5つの得意スポーツを大公開。

サッカー

運動神経抜群のキャサリン妃。公務で子どもたちと一緒にサッカーの練習に参加している。ちなみにジョージ王子もサッカーに夢中で、キャサリン妃にダメ出しすることもあるとか。妃が一緒にプレーした女の子たちに「ジョージから『ママのサッカーは全然だめ』って言われてしまったのよ」と告白したことも。

フィールドホッケー

バークシャーのパングボーンにある母校セントアンドリューズ・スクールを訪問したときには在校生と一緒にフィールドホッケーをエンジョイ。ハイヒールのブーツにコートという動きにくいスタイルなのに華麗なプレーを披露、生徒たちを驚かせていた。

短距離走

フィールドホッケーやサッカーができるから当然走るのも得意! メンタルヘルスの啓蒙活動の資金を集めるためのマラソン大会では、事前に選手たちの激励に。ウィリアム王子とヘンリー王子と共に徒競走にトライ、50メートルを全力疾走する姿を披露した。ちなみに1位はハリー王子、2位にウィリアム王子、3位が妃だった。両王子が手加減しなかったのも、きっと妃の足が早い証拠。

スキー

大学時代からウィリアム王子と一緒にスキーを楽しんでいたキャサリン妃。ウィリアム王子もスポーツ万能で知られているけれど、スキーは妃にかなわないのだそう! ジョージ王子とシャーロット王女を連れて一家でスキーリゾートに出かけていたこともある。子どもたちと一緒に華麗な滑りを見せてくれる日も近いかも。

テニス

そしてもう1つ王子が「妃には叶わない」と言っているのがテニス。イギリスのバジルドンにあるスポーツ施設「バジルドン・スポーティング・ビレッジ」を訪れたときにはコーチを養成するプログラムを見学。コーチや訓練生たちの前でテニスの腕前を披露!

【関連記事】