Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「こんなに凄いチームメイトがいるじゃないか」ちょっと小心者な世界屈指のシティMF

配信

SPORT.es

ベルナルド・シウバは現在、世界最高の選手の一人だ。また、マンチェスター・シティの監督ペップ・グアルディオラからも重宝されてきた選手の一人でもある。彼の恐怖心を煽るようなものは何もないだろう。 シティで飛躍するベルナルド・シウバ「ペップと働くのはヘトヘトになる」 しかし、このポルトガル人MFは、ピッチ上で不安に襲われることがあると明かしている。そんな時、彼はチームメイトを見て、「自分は凄いチームメイトに囲まれている」と実感するのだという。 「ある試合では、他の試合よりも自信を持てることがある。でも僕はいつも“ベルナルド、何かに自信が持てない日があったら、右を向いて左を向いて”と言い聞かせている。ピッチで安心できない時はトンネルに入る。フィールドに出ようとしたとき、周りを見渡すと、アイメリク・ラポルテ、エデルソン、フェルナンジーニョ、ケビン(デ・ブライネ)、ダビド・シルバ、クン(アグエロ).....。だから“何を恐れているのか?こんなに凄いチームメイトがいるじゃないか”と考えるんだ」と『Manchester Evening News』のインタビューで語っている。 ベルナルド・シウバはまだ25歳で、彼の背後には多くのプロとしての経験がある。ベンフィカでトレーニングを積んだ後、モナコに移籍し、2017年にシティに4,000万ユーロ(約46億円)で加入した。2025年まではエティハドで契約を結んでいる。ポルトガル語、英語、スペイン語にフランス語も話すマルチリンガルな代表選手は、ロッカールームでもいじられ役として人気者だ。

SPORT

【関連記事】