Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

楽天・辛島とロッテ・マーティン死球で一触即発 両軍飛び出し選手密集

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

◇22日 楽天ーロッテ(楽天生命パーク)

 楽天の先発左腕・辛島が4回、マーティンに死球をぶつけ、乱闘寸前の事態を招いた。この回1点を奪われたが角中を空振り三振に仕留めて2死二、三塁。続くマーティンに投じたボールは背中付近に当たった。痛みに顔をゆがませたマーティンは、辛島をにらみながらマウンドに歩み寄っていった。  すかさず両軍ベンチからコーチ、選手陣が飛び出して止めに入った。試合は数分間、一時中断となったが、本塁付近では選手たちが密集。一触即発モードが漂っていた。辛島はこの直後に降板。2番手に津留崎が投入され、後続を断った。

【関連記事】