Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

淡路ワールドパークONOKORO 2カ月半ぶり再開

配信

産経新聞

 新型コロナウイルスの感染拡大により、4月15日から臨時休業していた兵庫県淡路市の遊園地「淡路ワールドパークONOKORO」が1日、2カ月半ぶりに営業を再開した。入り口でフェースシールドをつけたスタッフが客を検温するなど感染予防を徹底。園内に観光客の笑顔が戻った。  淡路島内の観光施設の多くが、緊急事態宣言解除後の6月1日前後に営業を再開したが、都道府県をまたぐ移動の自粛が続いたことから、同園では6月末まで休業を続けた。  営業再開に伴い、客が利用した遊具をスタッフがこまめにアルコールで消毒。レストランの座席を100席から75席に減らし、客同士の接触を避けるための対策を講じた。  同県尼崎市から家族3人で訪れた会社員、藤田裕弘さん(41)は「久しぶりの旅行で子供も元気いっぱい楽しめた」と満足そう。  清水浩嗣支配人は「やっと再開にこぎつけた。(客足は)すぐに回復しないだろうが、来園客に笑顔と癒やしを提供していきたい」と話した。

【関連記事】