Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【中国卓球】世界ランクTOP3の男子最強チーム、完全優勝<東京五輪模擬大会>

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Rallys

<卓球・東京五輪模擬大会(中国)8月8日~21日> 中国で開催されている東京五輪模擬大会は21日、最終日を迎えた。男子団体戦の3位決定戦と決勝戦が行われ、男子エースチームの一団(馬龍、許昕、樊振東)が力を見せつけ、金メダルを獲得した。 【写真】安定したプレーを見せ2冠を達成した許昕

世界最強軍団が優勝

中国で行われている東京五輪模擬大会は、これまで混合ダブルスで許昕(シュシン)/孫穎莎(スンイーシャ)ペア、女子シングルスで孫穎莎、男子シングルスで梁靖崑(リャンジンクン)、女子団体戦で一団(陳夢、孫穎莎、王曼昱)が金メダルを獲得していた。特に女子では19歳の孫穎莎が3冠と目立った活躍を見せたことが印象的だ。 2週間に渡り開催されてきた今大会のフィナーレを飾ったのは男子団体戦。 樊振東(ファンジェンドン・最新世界ランキング1位)、許昕(シュシン・同2位)、馬龍(マロン・同3位)と世界ランキング1~3位が揃った一団が、決勝戦でも圧倒的な力を見せた。二団の林高遠(リンガオユエン・同5位)、梁靖崑(リャンジンクン・同8位)、王楚欽(ワンチューキン・同12位)に対し、3-0のストレート勝ちを収め、有終の美を飾った。 男子エースチームは、初戦から1試合も落とさずに完全優勝となった。層の厚い中国男子の中でも最高峰の3人が、中国国内、そして世界にその力を誇示する結果となった。

男子団体戦結果

<決勝:一団 3-0 二団> 〇馬龍/許昕 3-0 梁靖崑/王楚欽 〇樊振東 3-1 林高遠 〇馬龍 3-1 王楚欽

ラリーズ編集部

【関連記事】

最終更新:
Rallys