Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石川遼昨年Vのセガサミー中止 「今は先のことは読めない状況ですが…」男子ツアー再開はフジサンケイか

配信

スポニチアネックス

 新型コロナウイルスの影響で、男子ゴルフツアーの「長嶋茂雄招待セガサミー・カップ」(8月20~23日、北海道・ザ・ノースカントリーGC)が中止となった。30日、ツアーを統括する日本ゴルフツアー機構(JOTO)などが発表した。同大会は昨年、石川遼が自身初の2大会連続優勝を飾り、大きな注目を集めた。  男子ツアーは1月のSMBCシンガポールオープンで開幕。だがその後、世界中に感染者が拡大し中断となっていた。JGTOは6月17日の臨時理事会で20、21年シーズンの統一を決め、セガサミー・カップでツアーの再開を目指す方針を明らかにしていた。  JGTOとセガサミーグループは「本年度の大会開催に向けて、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から慎重に検討を重ねてまいりましたが、ギャラリー、選手、ボランティア、大会関係者の皆様の安全確保を最優先に考え、開催中止の判断に至りました」と文書で説明した。また、男子ツアーはシード選手の約半数が外国人選手で、新型コロナウイルスによる入国制限もネックになっていたようだ。  ディフェンディングチャンピオンの石川は「私にとって非常に思い入れのあるゴルフトーナメントの一つです。開催の中止はとても残念でなりません。今は先のことは全く読めない状況ですが、少しでも早く状況が改善されてファンの皆さまと心おきなくゴルフが楽しめる日が1日でも早く戻ってくることを心から祈るばかりです」とコメントした。  男子ツアーは第2戦から11試合連続で中止となった。また既にANAオープン(9月17~20日、札幌GC輪厚C)の中止も決定。国内初戦は早くとも9月3日開幕のフジサンケイクラシック(山梨・富士桜CC)以降となりそうだ。

【関連記事】