Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゼブラ、分解せずにシャープ芯補充。回転式多機能ペン「シャーボNu」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Impress Watch

ゼブラは、回転して芯を繰り出す方式の多機能ペン「シャーボNu」を、11月24日より発売する。価格は1,800円。回転式の多機能ペンは、従来、分解しないとシャープペンの芯を補充できなかったが、新構造によりペンの上から芯を入れられるようにした。 【この記事に関する別の画像を見る】 1本で黒・赤2色のボールペンとシャープペンが使える多機能ペン。従来方式では、3本の芯が同心円状に配置され回転する構造だったが、新方式ではシャープペン部分(シャープメカ)のみを中央に配置する「トップインシャープ構造」とした。これにより、ペンの上部から芯が交換できるようになった。中央に配置されることで芯のしなりが小さく、書き心地も安定しているという。 シャープ芯の補充は、上部の消しゴムカバーをひねって外すことで可能。クリップ下には表示窓を設置し、色の切り替え時や使用中に機能を確認できる。 ボディのデザインはボールペンの芯径別に用意。ボール径0.5mmはグロス調、0.7mmはマット調の質感になっている。カラーは0.5mmタイプがセルリアンブルー/レッド/コーラルピンク/シャンパンゴールド/ホワイト。0.7mmタイプがルーグレー/ワイン/ネイビー/パープル/ブラック。ボールペンはエマルジョンインク黒、赤。シャープペン芯径は0.5mm。軸は金属・塗装仕上げ。 商品名の「Nu」は「Next UP(次の)」という意味の英単語頭文字に、NEWの意味を掛け合わせた造語。

Impress Watch,清宮信志

【関連記事】