Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

清水ジュニアユースが8発大勝…ハットトリックのFW渡辺大和「目標は8得点だった。とれてよかった」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆サッカー高円宮杯 U―15リーグ東海 清水ジュニアユース 8―1 磐田U―15(13日・鈴与三保)  清水エスパルスジュニアユース(JY)が鈴与三保でジュビロ磐田U―15に8―1で大勝した。清水JYのFW渡辺大和(3年)がハットトリック、FW江口立樹(3年)が2発を決め、2連勝。中学生同士の静岡ダービーを制し、連覇へ弾みをつけた。  火をつけたのはFW仲野丈翔(3年)だ。前半19分に右足で先制。後半だけで3発の渡辺は「ライバルに大差で勝つため、試合前の目標は8得点だった。とれてよかった」と話した。  昨季は16勝2分けで無敗V。今年は新型コロナウイルスの影響で1回戦総当たりの9試合だが、仲野は「先輩たちの記録を越えて全勝優勝したい」。2位以内なら高円宮杯全日本U―15サッカー選手権へ出場できる。函南中に通い先月引退した元鹿島DF内田篤人氏(32)の後輩でもある渡辺は「僕も函南から世界に出て、いつか内田さんを抜きたい。まずは全国で勝つ」と燃えていた。 (山田 豊)

報知新聞社

【関連記事】