Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“具志堅2世”に花開いた「日大モブキャラ」宝珠山晃が東日本決勝進出一番乗り「信じられない」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中日スポーツ

 東日本新人王予選フライ級では、宝珠山(ほうしゅやま)晃(24)=三迫=が松本翔司(27)=伴流=に4回判定3―0で勝利。準決勝の対戦相手が棄権しているため、試合があった階級としては東日本決勝進出一番乗りを決めた。ジャブとフットワークで初回からリードしジャッジ3者すべてがフルマークをつけた。  「日大ではずっと(控えで出場機がほとんどなく)モブキャラのようだったので(トーナメント決勝進出が)信じられないぐらいです。倒したかったですが」と宝珠山。春まで所属した白井・具志堅スポーツジムで具志堅用高会長から「具志堅2世」と期待された24歳はプロで花開きはじめている。

【関連記事】