Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

父・三郎との『最期の別れ』 朝ドラ・エール、再び福島舞台へ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民友新聞

 再放送中の朝ドラ「エール」第11週「家族のうた」(26~29日と31日)は福島が舞台。主人公・裕一(窪田正孝さん)が帰郷し、父・三郎(唐沢寿明さん)の最期の別れが描かれる節目である。演出を担当したNHKの松園武大チーフディレクターに思いを聞いた。  ―父・三郎のシーンの感想は。  「三郎が最期に息子に残す言葉や思いを一瞬も逃すことなく撮影するぞと、緊張感と熱気に包まれた撮影現場でした。この時は(ストーリーの)順番通りに撮影できたこともあって、みんなで三郎の最期を見届ける感覚になっていました」

【関連記事】