Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新人フラガールが初舞台 コロナ影響、1カ月遅れで

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
共同通信

 福島県いわき市の温泉施設スパリゾートハワイアンズで1日、ダンスチーム「フラガール」の新人8人が初舞台を踏んだ。新型コロナウイルス感染拡大を受け7月まで約3カ月間営業を休止した影響で、例年より1カ月遅れのデビューとなった。  今年4月に加入した新人は福島県出身の3人と、山口県山陽小野田市出身の大木美海さん(18)、埼玉県上尾市出身の岡村早優さん(19)、茨城県ひたちなか市出身の篠田愛純さん(18)ら。8人は東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興を応援し、人々に笑顔と元気を届けようと練習に励んできた。  8人を加え、フラガールは総勢42人になった。

【関連記事】