Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ハロハロ」シリーズ、2020年の夏にピッタリなハロハロはどれ?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 ミニストップの大人気コールドスイーツ「ハロハロ」。1995年に「パフェ感覚で氷を食べるスイーツ」というコンセプトで誕生し、2020年で25周年を迎えました。 【画像:ランキングをすべて見る】  当初は「いちご」「ラムネソーダ」の2種類だったハロハロも、その人気と共にさまざまな商品が誕生し、2020年には9種類の商品が用意されています。  それでは、25周年の今年販売されているハロハロを紹介していきます。

●ラムネ

 ハロハロの定番となるラムネは、1995年に初のハロハロとして誕生。当初は「ラムネソーダ」という名称でしたが、年を重ねるにつれ改良が加えられ、2020年の時点では「ラムネ」として販売されています。  黄桃、パイナップル、ナタデココ、ハートゼリーといった夏を感じられる食材。爽やかな見た目もさることながら、これら食材のバランスから絶妙な食感を味わうことができます。

●果実氷(MEGA)いちご

 氷の代わりに凍らせたイチゴを使用した新感覚のハロハロ「果実氷いちご」は、2017年に登場しました。また、7月10日より果肉量を倍にした「果実氷MEGAいちご」も販売されています。  サクサクとしたフローズンイチゴの酸味と、練乳風味シロップの甘みが絶妙。さらに濃厚なソフトクリームを混ぜ合わせることで、まさに新感覚な味を楽しむことができます。

●パチパチグレープ

 毎年人気の「パチパチ」シリーズ。2020年は前年同様、大粒のブドウが入った「パチパチグレープ」が登場しています。  ゴロッとした大粒のブドウと、はじけるパチパチキャンディ。その刺激的な食感と濃厚なソフトクリームを合わせて食べられるという、食べているだけで楽しくなってしまうハロハロです。

●果実氷(MEGA)白桃

 スライスされたフローズン白桃が詰まった「果実氷白桃」は、2019年に登場しました。また、7月10日より果肉量を倍にした「果実氷MEGA白桃」も販売されています。  フローズン白桃と山梨県産白桃果汁を13%使用したシロップによって、甘みと酸味のバランスがとれた味。旬の白桃をソフトクリームと一緒に楽しむことができます。

【関連記事】