Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新潟・湯沢町が境界線巡り提訴へ 27日にも、十日町市を相手に

配信

共同通信

 新潟県湯沢町は21日、隣接する同県十日町市との境界線を確定させるため、十日町市を27日にも新潟地裁に提訴する方針を固めた。関係者への取材で分かった。  関係者によると、提訴するのは、市と接する町北西の6.5キロの境界線。現在も定まっていない5キロの確定と、既に地図上では境界線が引かれている1.5キロを町の面積が広がる形で西側に修正するよう要求する。  1.5キロが修正されれば、「ガーラ湯沢スキー場」のリフトや駅舎が湯沢町となるため、これらの固定資産税の課税権が町にあることの確認も求める。

【関連記事】