Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<新型コロナ>西入間署の事務職員と家族ら4人が感染 入院治療中の女性1人死亡、基礎疾患あり

配信

埼玉新聞

 埼玉県などは13日、新型コロナウイルスの感染者が新たに4人判明し、治療中だった女性1人が死亡したと発表した。これまでに確認された陽性者は973人(チャーター便帰国者含む)、死者は44人になった。重症者は9人、感染者の指定医療機関への入院は63人、一般医療機関への入院は109人、ホテル療養は39人、自宅療養は40人。345人が退院し、療養終了は329人となった(13日午後6時現在)。 <新型コロナ>ドライブにちょうどいい…長瀞に多くの観光客、封鎖の階段も突破 関係者ら思い複雑

 県によると、死亡したのは入院治療中だった90代女性。女性には基礎疾患があったという。  新たに感染が判明した4人のうち、3人は小川町の西入間署の20代の事務職員女性と同居の家族。  また、4月22日に感染を発表した所沢市の70代男性について、さいたま市が同日発表した陽性者と重複していたことが判明。県は県内陽性確認総数を修正し、1人減にした。

【関連記事】