Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「劇場版 BEM」予告公開、凛として時雨のTKが主題歌をプロデュース

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
映画ナタリー

「劇場版 BEM ~BECOME HUMAN~」の予告編がYouTubeで公開。加えて場面カットが一挙解禁された。 【動画】『劇場版BEM~BECOME HUMAN~』予告編(メディアギャラリー他14件) 本作は「妖怪人間ベム」生誕50周年記念として2019年に制作・放送されたテレビアニメ「BEM」の劇場版。テレビアニメ版に引き続きベム役を小西克幸、ベラ役をM・A・O、ベロ役を小野賢章が担当し、内田真礼、水樹奈々、山寺宏一もキャストに名を連ねた。さらにゲスト声優として宮田俊哉(Kis-My-Ft2)が参加している。 予告には刑事のソニアがベムと共闘する意志を見せる場面や、妖怪人間たちが戦うシーンが収められた。また主題歌は、SNSや動画共有サイトを中心に活動するりぶが歌う「unforever」に決定。同楽曲のサウンドプロデュースはTK(凛として時雨)が担当している。りぶのTwitterアカウントでは主題歌にフォーカスした予告編映像が公開中だ。 「劇場版 BEM ~BECOME HUMAN~」は10月2日より全国でロードショー。Production I.Gがアニメーション制作を手がけ、博史池畠が監督を務めた。 (c)ADK EM/劇場版BEM製作委員会

【関連記事】