Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

邦銀の海外投融資、損失の恐れ コロナ影響、日銀が警鐘

配信

共同通信

 日銀と金融庁は2日、大手銀行や地方銀行による海外向けの投資や融資に関する合同調査結果を発表した。新型コロナの影響で保有する金融商品の価値が下がれば、損失が発生するリスクがあると警鐘を鳴らした。  調査は、信用力が低い企業への融資を束ねて証券化した「ローン担保証券」(CLO)に着目。CLOは2019年3月末の世界の投資残高が82兆円で、このうち日本の金融機関による保有は18%に当たる14兆3千億円。  うち12兆8千億円は農林中金や三菱UFJ銀行といった大手銀行が購入。超低金利に直面する邦銀が、高い運用利回りを求めて海外での投融資を増やしたことが背景にある。

【関連記事】