Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NMB48村瀬紗英、2期生公演で卒業を発表「覚悟を決めてここから旅立ちます」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 結成10周年を迎えたアイドルグループ・NMB48の村瀬紗英(23)が10日、大阪・難波のNMB48劇場で行われた『2期生 冠ライブ「2期生公演」』でグループからの卒業を発表した。 【写真】美形揃い!村瀬紗英らNMB48選抜メンバー18人ソロショット  公演終盤に村瀬は「14歳からNMB48に入って、今日まで9年半すごい濃い日々だったんですけどそんな日にみなさんにお知らせがあります」と切り出し、「私、村瀬紗英はNMB48を卒業します」と報告した。  2011年5月にオーディションに合格した2期生はもともと23人在籍していたが、現役は村瀬を含めて5人となった。「私はこの2期生で初日公演に立った時は1番後ろの端っこで踊っていました。それでも負けずに、腐らずに絶対に負けるもんかーって思ってここまで自分を強く持ってブレずにやってくることができました」と9年余りの活動に胸を張り、「NMB48は私の青春です!」と語った。  卒業を決めた理由は「次にやりたいことを見つけることができたので」と説明。「これからはここから飛び出して、また新しい場所でチャレンジします! 環境もガラっと変わってしまうんですけど、みなさんの前からいなくなることはないし、これからもみなさんに楽しんでもらえるような活動がしていけるように、第二の人生として覚悟を決めてここから旅立ちます」と宣言した。  卒業日は未定。「アイドルでいれるその日まで全力でNMB48の村瀬紗英をやりきりたいと思っているので、楽しんで頑張ります」とファンに伝えた。10月23日、24日に行われる大阪城ホール公演には参加する。 「さえぴぃ」の愛称で親しまれる村瀬は、NMB48の“おゃれ番長”として男性ファンのみならず、女性人気も突出。ファッションアプリ『WEAR』では74万人のフォロワーを擁し、アパレルブランド『ANDGEEBEE』をプロデュースするなどしている。

【関連記事】