Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

位置ゲーム「テクテクテクテク」、“地図をぬる”のに特化した「テクテクライフ」として復活

配信

ねとらぼ

 惜しまれつつも2019年6月にサービスが終了したスマートフォン用ゲーム「テクテクテクテク」の後継ゲーム「テクテクライフ」が発表されました。正式サービスに向けたクローズドβテストの募集も開始しています。 【画像】ゲームデザイナーのコメント  運営会社はドワンゴから、新しくテクテクライフ株式会社へと引き継ぎに。新生した「テクテクライフ」では、ユーザーへの聞き取り調査を元に「地図をぬる」面白さに特化。「現実にある場所を訪れる。それが楽しくなるようなコンテンツ」を目指すとしています。  前作「テクテクテクテク」では、位置情報を生かした「地図をぬる」システムと、RPG風なモンスターとのバトルが特徴でした。有名Vチューバーや小林幸子さん、シン・ゴジラなどとのコラボも話題を呼びましたが、収益が思うように伸びず、「一生歩けるRPG」を掲げながらもわずか半年ほどでサービスが終了しました。  新作「テクテクライフ」の発表にあたり、公式サイトではゲームデザイナーの麻野一哉さんによる、コンセプトを説明したあいさつ文も掲載。前作の最も喜ばれた点や特徴を分析した上で、悩みつつ要素を足し引きしたことや、新型コロナウイルスの影響で5月の連休にリリース予定だったスケジュールを後ろ倒しにしたことなどに触れています。  サイト上ではクローズドβテストのテスターを募集中。募集期間は7月12日までで、テスト期間は7月15日~7月26日を予定しています。募集人数は1000人程度(募集人数を超えた場合は抽選)です。詳しい応募条件は公式サイトでご確認を。

ねとらぼ

【関連記事】