Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ロバート・ダウニー・Jr.主演映画『ドクター・ドリトル』6月19日より公開決定

配信

リアルサウンド

 公開延期となっていた映画『ドクター・ドリトル』が、6月19日より劇場公開されることが決定した。  当初3月20日公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、公開日未定として公開延期が発表されていた本作は、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラーをもとに新たに生み出された、アカデミー賞受賞歴を持つスティーヴン・ギャガンが監督を務めたアクション・アドベンチャー。  主人公の動物と会話ができる名医・ドリトル先生を『アイアンマン』シリーズのロバート・ダウニー・Jr.が演じる。動物役のボイスキャストには、エマ・トンプソン、ラミ・マレック、オクタヴィア・スペンサー、マリオン・コティヤール、レイフ・ファインズ、セレーナ・ゴメス、さらにマーベル映画でダウニー・Jr.と共演したトム・ホランドなど、個性豊かな顔ぶれが集結した。  日本語吹替版キャストには、石田ゆり子、八嶋智人、霜降り明星のほか、主人公のドリトル先生役に、これまでダウニー・Jr.の吹き替えを務めてきた故・藤原啓治氏、小野大輔、朴ロ美、中村悠一、斉藤壮馬、花澤香菜、沢城みゆきらが参加する。 ※朴ロ美の「ロ」は、王へんに路が正式表記。

リアルサウンド編集部

【関連記事】