Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

インパルス板倉、森三中黒沢、村瀬紗英がWebサイン会でファンとの交流楽しむ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
お笑いナタリー

インパルス板倉、森三中・黒沢、村瀬紗英(NMB48)が出演するロケバラエティ「いたくろむらせのオンとオフ」(テレビ埼玉)初のイベント「DVD発売記念 インターネットサイン会」が8月8日に実施された。 【写真】森三中・黒沢(メディアギャラリー他3件) 板倉、黒沢、村瀬がテレビを考慮したオンの側面と、プライベートに近いオフの側面を使い分けながらロケを展開する「いたくろむらせのオンとオフ」。インターネットサイン会では、同番組のDVDを購入した人の中から選ばれた70名に向けて板倉たちが生写真にサインを書き、その様子をYouTubeで生配信した。 3人はコメント機能を通じて番組ファンと交流。板倉が緑色の衣装を「竹みたい」「蚊取り線香みたい」と視聴者にイジられ、「俺の服をバカにしたの誰だよ」「蚊取り線香か竹か統一しろ」と憤慨するひと幕もあった。その後も3人はサインを書きながら談笑。村瀬のバラエティ能力の高さ、黒沢がチケットを手売りしていた若手時代のエピソード、インパルス堤下死亡説、巷のすき焼き弁当に対する不満などさまざまな話題が飛び出した。 このイベントの様子はYouTubeで8月15日(土)までアーカイブ配信されているので、気になる人はぜひチェックしてみよう。 (c)いたくろむらせのオンとオフ

【関連記事】