Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

幾田りら、Netflix映画『フェイフェイと月の冒険』日本語版エンドクレジットソング担当 配信リリースも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 YOASOBIのボーカル・ikuraとしても活動するシンガーソングライターの幾田りらが、Netflix映画『フェイフェイと月の冒険』の日本語版エンドクレジットソングを担当する。  2020年10月23日よりNetflixで独占配信される『フェイフェイと月の冒険』は、ディズニーアニメーション『美女と野獣』『アラジン』『塔の上のラプンツェル』などを手掛けてきたアニメーター、グレン・キーンが初の長編監督を務める、夢と感動のファンタジーアドベンチャー。キーン監督も幾田の歌声を絶賛しており、楽曲の日本版タイトル「ロケット・トゥ・ザ・ムーン~信じた世界へ~」は幾田自身が命名したという。  なお、「ロケット・トゥ・ザ・ムーン~信じた世界へ~」は、各種音楽配信サイトにて9月25日より配信がスタートする。

リアルサウンド編集部

【関連記事】