Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

在宅勤務歴20年超、週5で袋めんを食べるライターが考案したラーメンレシピ5選を見てくれ

配信

メシ通

こんにちは、インスタントラーメン大好き、フリーライターの沢木毅彦です。 袋めんタイプのインスタントラーメンを、週に5回は食べています。 うん十年も都内で一人暮らしをしていて、自宅デスクワークが大半のため、都知事に要請される前からステイホームの毎日。 そこで今回は長い独身生活で生み出した、食材のちょい足しで、袋めんをよりおいしく食べる方法を紹介します。 とにかく簡単かつ、毎日食べても飽きない5食です。 使う具材は、まず安いこと。 リッチではない当方、袋めん本体も含めて1食100円以内を常に心がけています。 今回は外出自粛モードに従い、スーパーで1週間分をまとめ買いしました。なので、7日間保存できる物限定、傷みやすいモヤシなどは除外しました。 袋めんはどれも5個入りで1食35円~45円くらいのお安いものをチョイス。ちょっとの手間と工夫で、高価な袋めんと変わらぬうまさになります。 野菜の量はアバウトに食べたいだけ。 笑っちゃうくらい超簡単レシピなので、笑っていただけたら幸いです。

いりこ出汁入り醤油ラーメン

シンプルな醤油ラーメンの場合、いりこ出汁のちょい足しが僕のデフォルトです。 〈材料〉 ・醤油ラーメン(袋めん) 1袋 ・付属の粉末スープ ・水 450ml ・粉末のいりこ出汁(和風出汁なら何でも戦力になります) 大さじ1 ・ゆで卵 1個 ・海苔 1枚 ・長ねぎ 適量

〈作り方〉 袋めんを指定どおりの時間でゆでます。水の量は500mlを規定にしている袋めんが多いですが、当方は濃いめの味が好きなので450mlにしています。

安い醤油ラーメンを購入したので、スープには乾燥ねぎすら入っておらず、味がむっちゃ淡白。なので、いりこ出汁大さじ1を入れます。

ゆで卵、海苔、長ねぎをトッピングして完成です。どうですか、このチープな絵ヅラ。 だが、うまい。 袋めんの風味を殺さずにグレードアップさせるには、これくらいシンプルなのがいいんです。もっとコクがほしい場合は、さらにいりこ出汁を追加しましょう。

【関連記事】