Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【新型コロナ】都内在住の松戸市職員が感染 通勤にJR常磐線や東武伊勢崎線

配信

千葉日報オンライン

 松戸市は、20代の男性事務職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。14日に判明し現在は無症状で自宅療養中。感染経路は不明。発症日は12日で、その2日前から出勤していないため、市は「市役所庁内での濃厚接触者はいない」と説明。市役所業務は通常通りとし庁舎や窓口の閉鎖はしない。男性職員が勤務する部署のある市役所本庁舎新館6階を消毒した。  男性職員は都内在住。12日に39度台の発熱があり、都内の医療機関を受診。13日に検査し14日に陽性が分かった。通勤にJR常磐線や東武伊勢崎線を利用していた。

【関連記事】