Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ヒラメ大きくなってね 唐津市の北浜海水浴場 園児と児童、稚魚放流

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
佐賀新聞

 唐津市湊町の北浜海水浴場で6月26日、湊小の3年生と湊保育園の園児たちがヒラメの稚魚約500匹を放流した。児童や園児たちは「大きくなってね」「いってらっしゃい」などと声を掛け、海に放した。  海の資源を守り、豊かな海を次世代に引き継いでいこうと、佐賀県が毎年実施している「さがっ子リレー放流」の一環。県水産課によると、例年は十数回実施しているが、新型コロナウイルスの影響で参加予定校の辞退もあり、今年は計5回の予定で玄界灘にカサゴなどを放流する。  この日が1回目で、子どもたちは大きさ約8センチの稚魚が入ったバケツをゆっくりと海の中に入れ、泳ぎだしたヒラメたちを笑顔で見送った。初めて放流を体験した3年の北方丈君は「敵に襲われず、元気に成長してほしい」と話した。

【関連記事】