Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

欅坂46、新グループ名は櫻坂46 『欅って、書けない?』放送中のCMも話題に

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 9月20日放送の『欅って、書けない?』(テレビ東京)では、「土田王決定戦! 後半」「もっと知りたい新2期生たち 前半」がオンエアされた。 欅坂46 渡邉理佐【写真】  先週に引き続きの「土田王決定戦!」は、MCを務める土田晃之の48回目の誕生日を祝うべく行われているツッチーカルトクイズ大会。土田のラジオ番組『日曜のへそ』(ニッポン放送)の放送作家・藤本昌平氏からの出題「欅共和国に行く時、だいたいラジオ後に行くことが多いツッチー。その時に嬉しそうに『今日欅共和国なんだよね。?????』と言っています。何と言っている?」という問題には、小林由依が「だりぃな~」で正解。土田は欅共和国がある日のオンエアにはお気に入りのTシャツを着てくるらしく、ライブ開催後には現地で水をかけられた話を嬉しそうに話すそうだ。このエピソードには「嬉しい!」とメンバーから拍手が起こり、田村保乃は「東京のお父さんみたいな感じがします」と笑顔でコメントした。  さらに藤本氏からの追加情報として、「土田さんはとにかく欅坂への愛が深いです。ラジオで欅の曲をかけたら大体踊っていますし、普段15を聞いても1しか返ってこない土田さんですが、欅坂のことになると1聞いて15返ってきます。メンバーがゲストの日は番組前の打ち合わせの時に『今日欅ゲストに来るんだ~』と必ず言っています。知ってるくせに~! また、『ラジオで誰がゲストが良い?』と聞くと『欅坂でいいんじゃない?』と毎回答えています。欅坂への愛は相当だと思います」と明かされた。  次のコーナー「もっと知りたい新2期生たち」は新2期生が欅坂46に所属されてから半年以上経つが、コロナの影響もあり同じ時間を過ごすことが少なかったことから、2期生から提案された企画。新2期生をもっとも知っているであろう家族にアンケートを実施し、家族のみぞ知る新2期生の素顔を探っていく。  遠藤光莉が「人見知り全開少女」という話題から、大園玲は先輩である1期生にもグイグイ話しかけることができると発覚。小林と渡邉理佐をそれぞれ「由依姐さん」「理佐姐さん」と呼んでいるということで先にグループに所属した2期生をも驚かせた。MCの澤部佑(ハライチ)から大園が「グイグイのぞの」と呼ばれる中、小林と渡邉が別室からリモートで登場。小林は「学生の時から1人でいるタイプだったので、どちらかと言えば声をかけてきてもらったら一緒に喋れるかなって感じです」と返し、渡邉も「理佐姐さん」と呼ばれることに「嬉しいですね。後輩の子が言ってくれるのは」とコメントした。  また、この日の放送の合間には欅坂46から櫻坂46への改名を知らせるCMが放送された。CMでは「全力で、上りつづけた欅の坂。この5年間の努力や幸せ、悔しさ すべてを背負って もういちど 新しい坂を駆け上がろう。私たちは、私たちらしく、自由に。全員で輝ける未来へ」の文字、そして「まだ何色にも染まっていない 真っ白な桜のように」「欅坂46を、超えろ。」というメッセージとともに「咲け、櫻坂46」と“欅坂46”から“櫻坂46”へと改名することを示した映像がオンエアされた。CM放送前日の夜には、渋谷駅前の街頭ビジョンにて新グループ名のサプライズ発表も行われた。  次回、9月27日のオンエアでは「もっと知りたい新2期生たち 後半」が放送される。

向原康太

【関連記事】