Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

インドなどに巨大サイクロン接近、コロナと同時対応迫られる

配信

ロイター

 インドとバングラデシュに19日、スーパーサイクロン「アンプン」が接近している。インドにとっておよそ10年ぶりの巨大サイクロンで、当局は新型コロナウイルスへの対策に追われる中、住民を自然災害から守るという新たな課題に直面している。 当局は19日、市民数万人を避難させるなど対応に追われた。気象当局者によると、インドはおよそ10年ぶりの巨大なサイクロンに直面している。新型コロナ対策に追われる中、住民を自然災害から守るという新たな課題が浮上した。  アンプンは風速43.5メートルに達するとみられ、もっとも強いカテゴリー5の勢力を維持したまま、 20日遅くにも上陸する見通しだ。  また隣国のバングラデシュでは、15年ぶりの被害におよぶ可能性がある。アンプンの予想上陸地点からおよそ150キロ先には100万人以上のロヒンギャ難民が暮らすキャンプがある。

【関連記事】