Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ついに発表!ブータン国王夫妻の「第2子の名前」

配信

コスモポリタン

その仲睦まじい姿で日本でも高い人気を誇る、ブータン王国のジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王とジェツン・ペマ王妃。 【写真】「幸せの国」ブータンの国王一家の仲良し家族写真 夫妻の間には、現在4歳になるジグメ・ナムゲル・ワンチュク王子がいますが、ブータン王室は今年の3月19日(以下、すべて現地時間)に、第2子が誕生したことを公式Instagramで発表し、世界がお祝いムードに包まれました。

「2020年3月19日、首都ティンプーにあるリンカナ宮殿にて、国王陛下と王妃様の間に王子が誕生されたことを発表でき、大変光栄に思っております。」 ブータンでは、然るべきタイミングで僧院にて命名式を行うという伝統があるため、誕生時にはまだ第2子の名前は決まっていませんでしたが、ジェツン・ペマ王妃が30歳の誕生日を迎えた6月4日には、生後間もない王子と共に撮影した、幸せいっぱいの家族写真が投稿されています。

「王妃様の30歳のお誕生日を記念して、国王ご一家の素晴らしい家族写真を公開致します。これらの写真は5月29日に、リンカナ宮殿にて撮影されました。王子殿下のお名前は、近日中にご報告させて頂きます。」 そして6月31日、ついに王子の名前が明らかに! 王室のInstagramによると、第2子はジグメ・ウゲン・ワンチュク王子と名づけられたそう。

「縁起の良いツェチュ祭(チベット密教の開祖、グル・リンポチェの生まれた日を祝う行事)に、国王陛下と王妃様は2番目の王子をジグメ・ウゲン・ワンチュクと名づけられました。王子殿下は“ギャルセイ・ウゲン・ワンチュク”と呼ばれることになります。」 長男のジグメ・ナムゲル・ワンチュク王子も“ギャルセイ”と呼ばれることがありますが、実はこれはブータンで“王子”を指す尊称なのだとか。 新たな王子を迎えて、ますます賑やかになったブータン王室。これからも幸せあふれる素敵な家族写真を、たくさん投稿し続けて欲しいですね。

【関連記事】