Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

婚活ブームの火付け役が語る!コロナ禍で変わるニューノーマルな婚活・家族のカタチとは?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
Suits-woman.jp

誰もが時代の変化の真っ只中に生きていることを実感している2020年。働き方やお金の使い方など、さまざまなことがこの半年ちょっとで大きく変わりましたが、婚活や家族との関係も例外ではありません。 そんな中でソニー損保の「安心って何だ?研究所」により「家族と安心」をテーマにしたオンラインセミナーが開催されました。婚活ブームの火付け役と呼ばれる、社会学者の山田昌弘氏とジャーナリストの白河桃子氏が独自の視線で語る、コロナ禍で変わるニューノーマルな婚活・家族のカタチとは……?

オンライン婚活が主流なのは、コロナ収束後も変わらない!?

まずは、堅実女子の多くが気になっているであろう、これからの婚活事情。中でも、新型コロナによる外出自粛の影響で、一気に注目を浴びたオンライン婚活を実際に体験した人もいるのでは? このオンライン婚活は、Withコロナ時代だけの流行なのか、それとも今後も続いていくのかについて、両氏は次のように語っています。 白河氏「コロナが落ち着いても、オンラインの出会いは下火にならないと考えています。そもそもコロナの前から出会いはアプリという人は多かったです。コロナをきっかけにその流れが一気に加速した感じだと思うし、今後も主流であることに変化はないでしょう。 そのうち、3Dなどで全身がパッと出てきた人と交流するようになるかもしれません」 山田氏「職場や学校などでの、自然な出会い自体が減ってきていますからね。白河さんと全く一緒で、コロナがあろうがなかろうがオンラインの出会いは進んでいるんだと思います」 オンライン婚活は今後出会いのスタンダードになる可能性が高いよう。「オンラインか……」と二の足を踏んでいる人は、波に乗り遅れないよう、一度試してみてもいいかもしれません。

相手の経済力をますます重要視するように?

コロナ収束までは時間がかかると言われていますが、日本人の恋愛観や結婚観に、どんな変化が生じるのか、また、すでに起こり始めている変化について、両氏は次のように考えているそう。 山田氏「日本では恋愛離れがコロナの前から進んでいました。そして、コロナで不安定な状況下、経済的な安定を重視する考え方が広まって、ますます恋愛が始めにくくなるのではないかと考えます」 白河氏「地域格差もすごくあると思いますね。感染の影響の少ないところはコロナ禍でも普通にご飯を食べに行ったりできます。コロナの影響が少なく、感染者が少ない地域では、恋愛・結婚が逆にもしかすると進むかもしれません」

【関連記事】