Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トマトとヨーグルトのガスパチョ風。甘酸っぱさがクセになる

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ESSE-online

太りたくない、でもあともう一品欲しい…。そんなときに覚えておきたいのが、低糖質な副菜レシピ。今回はトマトとヨーグルトのガスパチョ風をご紹介します。スッキリした口当たりの冷製スープは、甘酸っぱさがクセになりリピート必至です! 保存容器で豆腐&ヨーグルトの水きりが超ラクに。レシピも広がる

甘酸っぱくてさっぱり飲める、糖質オフの冷製スープ

●トマトとヨーグルトのガスパチョ風 【材料(4人分)】 ・トマト(完熟のもの) 3個(正味300g) ・セロリ(すりおろす)、キュウリ(皮をむき、すりおろす) 各大さじ3 ・A[プレーンヨーグルト(無糖)1/2カップ オリーブオイル大さじ3 レモンの絞り汁大さじ1 塩小さじ2/3 コショウ少し] 【つくり方】 (1) トマトは横半分に切る。ボウルに万能こし器(または金ザルなど)を重ね、トマト1切れの断面を下にしておく。手で押さえるようにして裏ごしをし、残りも同様にする。ラップをかけ、冷蔵庫で30分ほど冷やす。 (2) (1)にセロリ、キュウリ、Aを加えて混ぜ合わせ、器に盛る。好みでキュウリ適量(分量外)を5mm角に切ってのせる。 [1人分118kcal/糖質量 1人分4.8g] <監修/牧田善二先生 料理/大庭英子 撮影/山田耕司 取材・文/ESSE編集部>

【関連記事】