Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キャサリン妃、ロイヤルキッズたちがボランティア活動する姿をSNSで披露

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

ケンジントン宮殿が、6月6日(現地時間)、ウィリアム王子とジョージ王子、シャーロット王女の3人が外出できない高齢者の自宅に食料を届ける姿の写真を公開した。イギリスでは毎年6月1~7日は、ボランティアに従事する人たちを称え、感謝を伝える「ボランティア週間(Volunteers' Week)」とされている。ちなみにこの写真を撮影したのはキャサリン妃のようだ。 【写真】母キャサリン妃がカメラに収めた、キッズたちの最愛モーメント17 写真とともに投稿されたメッセージには、次のように書かれている。「この1週間が終わりを迎えようとするなか、キャサリン妃が撮影した写真を新たに共有できることを嬉しく思います」「ケンブリッジ公爵一家は4月、サンドリンガム・エステートを訪れ、ひとり暮らしの高齢者の方々に食料品を届けました」

いっぽう、ロイヤルファミリーの公式インスタグラムも写真とメッセージを投稿。 「寛大さと優しさに基づく行動を通じて、何千もの人々がより大きな善を成し遂げていることに、感動しています」「私の家族を含め、世界中の皆さんがいかにボランティア活動の極めて重要な役割を支え、認めているかについて、関心を持って見守ってきました」「惜しみなく、私心なく他者のために奉仕する皆さんのご多幸を祈ります」と エリザベス女王は、幼いひ孫たちの奉仕活動への参加もきっと嬉しく思っているはず!

From Harper’s BAZAAR.com

【関連記事】