Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナで苦境のライブハウスが配信で… ファン「ふつうにライブ感があった」 沼津市⇒静岡市

配信

静岡朝日テレビ

 三密になりやすく、集団感染の温床にもなりえるとして営業自粛など、苦境に立たされているライブハウス。そんなライブハウスから、「新しい生活様式」に沿った新しい音楽文化が生まれようとしています。

沼津市のライブハウスから…

●沼津市のライブハウス  サウンドチェックをするのは、静岡市在住のミュージシャン、山作戰さん。このライブハウスは新型コロナの影響で、4月から営業を自粛していましたが、今回、新たな試みをすることにしました。 山作戰さん:「みんながきっと向こう(配信先)では楽しいだろうなという想像で、やっていかないといけないので、みんなを期待しながら、楽しんでるんだろうなという想像をしながらやりたい」

ファンが集まる静岡市へ配信

●静岡市の飲食店  一方、ファンが集まったのは静岡市内の飲食店。30人以上が開演を待ちわびます。カメラの向こうにいるファンのため、インターネットでライブを届けることにしました。

トラブルも…

スタートは午後7時。ところが…。 ●静岡会場では接続に苦戦… 「映像出ない…」 まさかのトラブル発生。 ●沼津市のライブハウス… ライブハウス・クアーズ 遠藤貴志さん:「まじか、そんなことある? 7時だけど、ちょっとトラブってるから待ってて」  悪戦苦闘すること7分…。 ライブハウス・クアーズ 遠藤貴志さん:「はい、開通しました」  ライブ、スタートです。

盛り上がっていることを信じて…

山作戰さん⇒静岡会場 「盛り上がっているかどうかが、よく分からないけど、盛り上がってるというのを信じてる、この感じについては如何ともしがたいよね!」 ●静岡会場 「しがたい!しがたい!」 ライブ終盤…、静岡では…。 ●静岡会場 「アンコール!アンコール!」 アンコールコールが。 山作戰さん 「ありがとう!山作戰でした!」

ファン「画面越しだからどうかなと思ったが、盛り上がった」

ファンの女性:「画面越しだからどうかなと思ったが、意外と普通にライブ感があって盛り上がった」 ファンの女性:「音響もよくてリモートだけど楽しめた」 ザ・シックス 飯塚健太店長:「皆さんが一丸となって、いろいろなイベントを組んでいただけることが、飲食店の助けにもなるし、感動した」  初めての挑戦で得られたのは、大きな手応えと可能性です。 ライブハウス・クアーズ 遠藤貴志さん:「絶対的な答えはライブだと思うが、それに代わるものなのか、それと並走してこれから走り続けるものなのか、そこに関しては分からないが、都会だとこのスタイルはできないと思うので、そこが何かの、誰かの助けになればいいかなと思ったりします」 山作戰さん:「別の場所で楽しむことが今違和感になっているところがあると思うので、それが当たり前なひと続きになっていくと素敵だろうなと思った。落語でもライブでも演劇でも、たぶんそこがスペシャルなんじゃないかと、そこがみんなの楽しみにつながるといいなと思います」  たとえライブの形は変わっても、同じ時間を共有し、つながれることに変わりありません。