Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ひとり温泉旅の“むりしない”1泊2日旅行計画

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
じゃらんニュース

ひとり旅はもちろん、ひとりカラオケ・ひとり焼肉など最近では「おひとりさま」も楽しめることが増えてきていますね。でも「ひとり〇〇を経験してみたいけど、どう楽しんだらいいかわからない」そんな方もいると思います。 そこで温泉オタクの永井千晴さん(@onsen_nagachi)に“ひとり温泉旅行”の楽しみ方を教えていただきました!永井さんは、ひとり温泉旅行に関する書籍も進行中とのこと(詳細は発売が見えてきたら告知します!)。 毎月、連載で少しずつ“ひとり温泉”を楽しむヒントをお伝えしていけたらと思います。 ※こちらは2020年6月の記事です

「密」を避けるために、“ひとり温泉旅行”もおすすめしたいところです。ビギナーであれば、まずは休日の1泊2日でサクッといく旅程がよさそう。ひとりだからこその楽しみ方、気をつけるべきことがあります。

1泊2日ひとり旅なら、観光を諦めて宿泊費にお金をかけたい

1泊2日旅行は、とにかく時間配分が肝です。月曜日から金曜日まで仕事して、土日を使って行く温泉旅行であればなおさら。月曜日に旅行疲れが出てしまうようであれば、その旅程は“欲張りすぎ”だったかもしれません。友達や家族との旅行であれば、疲れが出ても「楽しかったね」と分かち合えますが、ひとりなのに疲れてしまうような旅程を組むと、「あれ……?なんのために行ったんだっけ……?」と、なんだか悲しくなってしまいます。 よっぽど行きたいところでない限り、「せっかくだから」と1泊2日の限られた時間の中で観光など旅程を詰め込むのは、体力の浪費かもしれません。特にひとり温泉旅行のときは、なるべく観光を諦めて、思い切って宿泊費にお金をかけることをおすすめします。

私はといえば、1日目は「午前中に家を出る」「早めにチェックインしてだらだら温泉とお酒とごはん」、2日目に「チェックアウト後に周囲をさくっと散策」「次の日仕事だから、夕方ぐらいには帰宅する」という超ゆるゆる日程を組むことが多いです。観光もグルメ店への行列もいいけれど、“分かち合う”旅ではないから、ぎゅっと目的を絞るのをおすすめします。 ちなみに、ひとり旅用の宿泊プランは、若干お高めです。個人的な肌感ですが、友達や家族と泊まるより、20~30%ほど料金差が出るものと考えています。だから、観光にかけるお金を宿泊にまわすことで、満足度・納得度が釣り合ってくると考えています。

【関連記事】