Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大久保佳代子&DISH//橘柊生、コロナ禍で料理にハマったリスナーに“得意料理”を伝授!

配信

TOKYO FM+

大久保佳代子がパーソナリティをつとめ、ゲストと一緒にリスナーのお悩みに寄り添い、癒しの時間をお届けするTOKYO FMの番組「KOSE Healing Blue」。6月28日(日)の放送は、ダンスロックバンドDISH//から橘柊生(たちばな・とうい)さん(DJ/Key)が登場。リスナーからの相談に応えました。

<リスナーからの相談> 私はコロナ禍の期間に料理を沢山するようになり、レパートリーも増え、ある程度何でも作れるようになったのですが、これといって得意料理と言えるようなものはまだありません。 お2人は得意料理と聞かれたら何と答えますか? また、何の料理だと答えたら、周りから好印象をもたれると思いますか?(ラジオネーム:かなさん) *  *  * 大久保:いいねえ~、策略的な“好印象を持たれると思いますか?”っていうかなさん……得意料理あります? 橘:1番得意な料理が「納豆チャーハン」だったんですよ。 大久保:納豆チャーハンのポイントを教えていただけます? 橘:納豆チャーハンは納豆とひき肉を入れるんですけど、まずその2つを最初に炒めちゃうんですよ……このときけっこう部屋が臭くなるので、換気扇は“強”で(笑)。 大久保:注意事項は換気扇を“強”の状態でね。 橘:で、混ぜていくと粘り気がどんどん飛んでいくんです。 大久保:ここで粘りを取っちゃうんだ。 橘:そうです。それをまた別皿に移して、今度は卵かけご飯を作ってそれをフライパンに入れて、ネギ入れて、僕が好きなのが“オニオンパウダー”を入れるんですけど…… これは「タマネギを入れたらおいしいだろうな」っていう料理全部に合います。オムライスとかカレーとか。 大久保:そっか、タマネギなんだもんね。ちなみに私は得意料理といえば「生姜焼き、あとは餃子とかも作れておいしいですよ」って言ったら、けっこう手間暇かかっているように聞こえるし、オススメですよ。 橘:確かに、嫌いな人はあまりいないですもんね。 大久保:柊生くんは女子に「この料理が得意なんです、私」って言われたら、「ちょっとこの子いいな、できるな」って思う料理って何かあったりする? 橘:玉子スープです。 大久保:玉子スープ!? 橘:僕、中華料理屋さんならではの、ぐちゃぐちゃになっちゃってない玉子スープ。 大久保:あー! あの本当になめらかな絹のよう~な玉子の。 橘:オーロラみたいな状態になっている……あの玉子スープを作れたら本物だなって(笑)。 大久保:これは審査が厳しいな(笑)……玉子スープなんて誰だってできるじゃん、って思ったけど。 橘:そうなんですよ、あのオーロラ感。僕はあれを身につけたんですよ、最近。鍋のなかに入っているスープを時計回りにガ-って回して、卵を入れるときにそれと反対回りに入れるんです。 大久保:はー! それでオーロラみたいな感じができるんですか? 橘:本当にめちゃくちゃきれいなのができるんですけど、これを知っている子がなかなかいないと思うので。 大久保:いねーよ(笑)。 橘:(笑)。 大久保:まずオーロラタイプの玉子スープを作ろうというきっかけがなかなかないから……じゃあ、柊生くんファンの皆さん、ぜひやってみてくださいね! (TOKYO FM「KOSE Healing Blue」2020年6月28日(日)放送より)

【関連記事】