Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【MLB】大谷翔平、快足飛ばした“左前二塁打” 米放送局が驚愕「単打の当たりが二塁打に」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE ANSWER

今季初マルチに米ファン拍手「速い。ナイスラン」

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は9日(日本時間10日)、敵地のレンジャーズ戦に「4番・DH」で先発出場。6回の第3打席では高めのボール球を芸術的に流し打ち、左翼へ二塁打。今季初のマルチ安打をマークした。米放送局が二塁打の実際の映像を公開するとファンからは拍手が沸き起こっている。 【動画】「単打の当たりが二塁打に」と現地局も驚いた…芸術的な流し打ちで左翼前へ、快足を飛ばし悠々と二塁へ到達する実際の映像  大谷のバットに快音が戻ってきた。6回先頭で打席に入ると、1ボール2ストライクと追い込まれての4球目だ。外角高め、見逃せば完全にボール球の94マイル(約151キロ)を長い両手を目いっぱい伸ばしておっつけた。  左翼前への打球だったが、大谷は一塁ベースを蹴ると一気に加速。返球も悪くはなかったが、スライディングで悠々と二塁へ到達。スピードも際立つ二塁打だった。  実際の動画をロサンゼルスの地元放送局「FOXスポーツ・ウェスト」公式ツイッターは「“ショー”タイムでシングルヒットの当たりが二塁打に。本日記録されたオオタニの2本目のヒット」と脚光を浴びせると、ファンからも称賛の声が続々と上がっている。 「速い。ナイスラン」 「ショー、良いヒット!」 「今日はマルチ安打と復調の兆し。良い1日になりそうです」 「流石の俊足ヒット」 「大谷翔平くん、マルチ嬉しいよ」  打率はまだ.171と苦しんでいるが、復調のきっかけにできるか注目だ。

THE ANSWER編集部

【関連記事】